[PR]

 ソフトバンクの営業秘密の情報を不正に入手したとして不正競争防止法違反の罪に問われた元社員の荒木豊被告(48)の初公判が16日、東京地裁であり、荒木被告は起訴内容を認めた。検察側は懲役2年と罰金100万円を求刑し、弁護側は執行猶予付きの判決を求めて即日結審した。判決は7月9日に言い渡される。この事件…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも