(社会季評)コロナ禍、猛スピードの強風 「心は個別」吹き飛ばされた 東畑開人

有料会員記事

[PR]

 最近よく、コロナ禍で心はどう変わったのかと聞かれる。だけど、歯切れよく答えることができない。というのも、心を語ろうとすると、どうしてもケース・バイ・ケースになってしまうからだ。

 ステイホーム。社会を停止させるから、家にいてくれ。私たちはそう言われた。そのとき、ある家では心が損なわれた。24時間一…

この記事は有料会員記事です。残り2032文字有料会員になると続きをお読みいただけます。