[PR]

 本格的な夏に向け、消費者庁が子どもの熱中症に注意するよう呼びかけている。今年は新型コロナウイルスの影響でマスクを着ける機会が増えることも予想され、例年以上に熱中症への警戒が必要だ。

 「5歳の子が昼前から祖父の家のサンルームで遊んでいた。昼過ぎから腹痛、嘔吐(おうと)、発熱、頭痛、体の痛みが出た」…

この記事は有料会員記事です。残り807文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り807文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り807文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも