野党、経産省にヒアリング 電通社員、下請け圧力関与か

有料記事

[PR]

 不透明だと指摘されてきた経済産業省民間委託事業で、新たな問題が浮上した。複数の事業を担ってきた広告大手の電通で、社員が取引先を介して下請け会社に圧力をかける行為にかかわった疑いが持たれている。電通は十分な説明をしておらず、経産省も事実関係を把握できていない。野党側は追及を強めている。▼社会面参照…

この記事は有料記事です。残り464文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません