[PR]

 クロス地の写真集を開けるとまず、青空に浮かぶ雲と風にそよぐ草をとらえた一枚が登場する。次に「知覚の感光板」なる題名が現れた後、解説もなく淡々と57枚が続く。山道と空、森と木漏れ日、波立つ水面などと。

 おそらく海外だが、場所が分かる人は少ないだろう。いずれも浅い色調とあふれる光から、葉擦れの音や風…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも