[PR]

 変化の激しい時代だからこそ、問題の根源を探り、未来を見晴らしたいという機運が強まるのだろうか。フィールドワークを通して人間の文化や社会を調査・研究してきた文化人類学。その新しい流れを探ってみた。

 今年の大宅壮一ノンフィクション賞に決まった『チョンキンマンションのボスは知っている』。香港の繁華街…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも