[PR]

 ■家康も愛した、潤いと憩いの源

 「まるみが感ぜられ柔く、やゝ甘い。きめのこまやかい感じもある」

 文明批評でも知られる文芸評論家の亀井勝一郎はお茶を入れた水を、そう表した。東京都立井の頭公園(三鷹市・武蔵野市)の井の頭池の北西にある湧き水「お茶の水」を、持ち帰ったものだ。水道や井戸水と違い「実…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら

こんなニュースも