[PR]

 中国の政府調達に関する規定に対し、日米など外資企業が懸念を強めている。中国は1月に「内外無差別」を掲げる外商投資法を施行したが、実質的に国内企業を優遇する規定が残っているためだ。こうした規定は、様々な政策に広がりをみせている。

 中国では以前から、政府調達で「安全可控(安全で管理可能)」という規定…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも