[PR]

 日本百貨店協会は23日、全国の百貨店の5月の既存店売上高は1515億円で前年同月より65.6%少なかったと発表した。緊急事態宣言を受けた臨時休業で過去最大の落ち込み幅を記録した4月(72.8%減)よりは改善した。宣言の段階的解除で5月後半から営業を再開し、持ち直した。

こんなニュースも