[PR]

 スイス・ジュネーブで開かれた国連人権理事会で22日、北朝鮮非難決議が採択された。非難決議は13年連続。決議案は、昨年に続いて欧州連合(EU)が単独で起草した。日本は昨年から、北朝鮮との対話をめざすため、EUと共同で担ってきた決議を主導する役割を放棄。人権専門家らから政策を元に戻すよう求める声が出て…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも