(ひと)渡辺篤さん 月を介し、孤立した人同士をつなぐ現代美術家

有料会員記事

[PR]

 孤独を感じる人たちが、そっと夜空を見上げ、月を撮影する。写真はネットに公開され、メンバーはオンライン動画で交流し、互いの悩みを語り合う。そんなアートプロジェクト「同じ月を見た日」に4月から取り組む。

 50人ほどの参加者はひきこもりの当事者から学生、会社員と幅広い。「コロナ禍で多くの人が孤立を味わ…

この記事は有料会員記事です。残り432文字有料会員になると続きをお読みいただけます。