スズキ、12万4500台リコール

[PR]

 スズキは25日、発電システムに不具合があったとして、ワゴンRなど軽自動車6車種12万4502台(2014年7月~15年8月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。国交省によると、発電システムの故障診断プログラムの不具合で発電が止まりエンストするおそれがあるという。