[PR]

 原子力規制委員会は25日、東京電力福島第一原発事故で起きた原子炉建屋の爆発について、地元の民放局から提供された映像を使った分析を始めた。昨年10月に再開した事故調査の一環。建屋内部の調査でわかった壊れ方などの情報に、外側から見た映像の分析を加えることで、爆発の経緯などを詳しく調べる。

 分析するの…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも