[PR]

 JR東海のリニア中央新幹線の開業が、目標の2027年から遅れる見通しが強まった。総事業費は大阪まで含め9兆円。巨大事業に待ったをかけたのは、環境への悪影響を心配する静岡県や大井川流域の自治体だ。開業を待ち望む沿線や、後押しする政権にも誤算となりかねない。▼1面参照

 リニア新幹線の「静岡工区」を…

この記事は有料会員記事です。残り2056文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り2056文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り2056文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも