[PR]

 政府は26日の閣議で、古谷一之官房副長官補が退任し、後任に藤井健志前国税庁長官を充てる人事を決定した。同日付。古谷氏は、公正取引委員長に就任することが決まっている。

    ◇

 藤井健志氏(ふじい・たけし)東大卒、85年に大蔵省(現財務省)に入り、財務省主計局次長、国税庁長官などを経て20年4月…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも