[PR]

 ■乳母の描き方から政治史を解釈

 戦国武将・荒木村重の子として生まれ、江戸時代初期に活躍した絵師、岩佐又兵衛(またべえ)。美術史家の辻惟雄(のぶお)氏らの研究によって奇想の絵師として脚光を浴び、今では浮世絵の元祖は菱川師宣ではなく岩佐又兵衛である、とまで言われる。

 又兵衛の作品の中で特に注目され…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも