(コロナの時代 見えない出口:中)トヨタを襲った、二つの危機 生産も消費も「衝撃リーマン以上」

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスパンデミック(世界的大流行)で、日本や米国、欧州の主要国が軒並みマイナス成長に陥り、国際通貨基金(IMF)は「大恐慌以来最悪」の景気後退を予想する。一瞬で世界市場を凍りつかせたコロナ危機は、日本経済の屋台骨である自動車産業の頂点に立つグローバルメーカーをものみ込んでいった。

 …

この記事は有料会員記事です。残り2444文字有料会員になると続きをお読みいただけます。