[PR]

 本人の同意がない不妊手術を許してきた旧優生保護法の違憲性を問う国家賠償訴訟で、全国2例目の判決が30日、東京地裁で言い渡される。子を生み育てるかどうかを決める権利を奪われたことに対し、国の責任は認められるのか。ともに苦しんできた親族や手術に関わった医師は、被害者に寄り添う判決を望む。

 今回の原…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも