[PR]

 絵というものは、解(わか)るとか解らないとかいう前に、ひと目で、見る者に否応(いやおう)なく頭を下げさせるようなものがなければ絵とは言えない

 (洲之内徹)

     ◇

 作家で、無名画家の発掘に尽くした画廊主の信条である。絵を見るにも何か規準(きじゅん)のようなものを心得ているのが玄人だとすれ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも