[PR]

 新型コロナ対策では、都道府県の知事の取り組みや発信が目立った。「地方の時代」の結実なのか。それとも新たなポピュリズムの表れなのか。国と地方の関係は変わったのだろうか。

 ■国が何言おうと、自ら判断 仁坂吉伸さん(和歌山県知事)

 和歌山県では、2月半ばに湯浅町の済生会有田病院で院内感染が明らかに…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも