(声)学校、子供の心の安定を最優先に

有料記事

[PR]

 児童英語講師 宮里智子(埼玉県 45)

 「子どもへの制約 行き過ぎ?」(24日本紙)を読みました。娘の小学校ではコロナ禍により多くのルールができ、運動会や音楽会などの行事が中止に。3カ月の休校後、新しい環境で多くの制約や梅雨空など、子供たちのストレスは増すばかりです。

 3年間、皆勤賞だった長女…

この記事は有料記事です。残り274文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。