食料1.3億人分、WFPが支援 対策怠れば2.7億人が入手困難

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスの世界的流行を受け、国連世界食糧計画WFP)は29日、過去最大規模となる約1億3800万人への食料支援を行うと発表した。対策を怠れば、2020年末までに約2億7千万人が最低限の食料の入手さえ困難になると推計している。

 WFPは、感染拡大前から食料不安を抱えていた人たちに加え…

この記事は有料会員記事です。残り241文字有料会員になると続きをお読みいただけます。