敵基地攻撃の是非議論 超党派勉強会、来月提言

有料会員記事

[PR]

 自民党中谷元・元防衛相国民民主党前原誠司・元外相らが設けた超党派の勉強会が7月に安全保障に関する提言を出す方向で議論を始めた。政府が陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備を断念し、安保戦略を見直す中、与野党の安保政策に詳しい議員らで存在感を示すのが狙いとみられる。

 勉強…

この記事は有料会員記事です。残り256文字有料会員になると続きをお読みいただけます。