金融商品の情報、比較容易に 手数料やリスク、共通様式導入へ

有料会員記事

[PR]

 金融庁は29日、投資信託や外貨建て保険など異なる種類の金融商品について比べやすくする共通様式を新設する方針を示した。顧客が手数料や損失リスクなどを理解しやすいように、金融機関が商品を売る際に使うよう求める。詳細を詰め、来年にも始める見通しだ。

 29日の金融審議会で「重要情報シート」の書式案として…

この記事は有料会員記事です。残り427文字有料会員になると続きをお読みいただけます。