入国拒否、18カ国追加

有料会員記事

[PR]

 政府は29日、国家安全保障会議(NSC)の緊急事態大臣会合を持ち回りで開き、7月1日からキューバ、ジョージア、イラクなど18カ国からの外国人の入国を原則拒否すると決めた。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた措置で、対象は全世界の129カ国・地域に広がった。

 入国拒否の国・地域を除く全ての国を対象…

この記事は有料会員記事です。残り56文字有料会員になると続きをお読みいただけます。