香港国家安全法案、可決 現地報道

有料会員記事

[PR]

 香港メディアは30日、中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会が同日午前、香港での反体制的な言動を取り締まる「香港国家安全維持法案」を可決したと一斉に報じた。香港に高度な自治を認める「一国二制度」の形骸化が進み、香港の自由が後退しそうだ。

 法案は18~20日の常務委員会に提出され、28日から2…

この記事は有料会員記事です。残り565文字有料会員になると続きをお読みいただけます。