[PR]

 企業が設置する保育所への助成金の詐欺事件が相次いでいることを受け、内閣府は30日、施設への指導・監査基準を新たに決めた。悪質な施設には新規利用者の募集停止措置をとれるようにし、保育士などの専門家を交えて調査結果を点検することを明記した。8月から適用し、年度内に全対象施設を点検する。

こんなニュースも