[PR]

 《僕は、もうすぐ死ぬという佐藤の遺書を託された。そこには、自身の性癖に苦しみ死んだ学友Iや英子らとの交流が書かれていた。天災で身近な人間を失った佐藤は、その死に抵抗するかのように占い師を雇い、次の天災の予言を命じる。》

「君はもう一度あれを経験するだろう。そして君はそれを防ぐことができないまま…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも