「伝説」つげ義春、全集で刻む 断筆33年、わびしさ漂うリアリズム

有料記事

[PR]

 漫画による芸術と評価の高い「ねじ式」(1968年)などの作品で知られるつげ義春(82)の全作を集めた「つげ義春大全」(講談社)の刊行が始まった。22巻7千ページ、つげの作品集としてこれまでにない規模の「完全版」だが、電話取材に応じたつげは「新しい作品がないので、みなさんガッカリされるんじゃないか」…

この記事は有料記事です。残り1262文字有料会員になると続きをお読みいただけます。