[PR]

 ▼1面参照

 旧優生保護法の下、強制不妊手術を受けた男性が国に損害賠償を求めた訴訟に対する東京地裁判決の要旨は次の通り。

 【優生手術の違法性・権利侵害】

 原告は、優生手術によって、身体的な侵襲を受けるとともに、男性としての生殖機能を回復不可能な状態にされたものと認められ、実子をもつかどうかに…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも