[PR]

 会社法違反などの罪に問われ、レバノンに逃亡した日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(66)の弁護人だった弘中惇一郎弁護士らが30日、読売新聞が1月に「逃亡 弘中事務所で『謀議』か」などと報じた記事で名誉を傷つけられたとして、同社の東京と大阪の本社に計1320万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも