[PR]

 ■(セーフアウト)本塁踏ませない、「柱」の自覚

 中日の右腕、柳は好調の糸井から、落ちる球で二つの空振り三振を奪った。オフから取り組んできたシンカー。現役時代にスクリューボールを投げた阿波野投手コーチから教わった。「厳しい場面で選択した。良かった」

 横浜高、明大と歩み、2016年のドラフト1位で…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも