[PR]

 経済産業省は30日、5月の鉱工業生産指数(2015年=100、季節調整済み)を発表した。前月を8.4%下回る79.1となり、比べられる13年以降の最低水準を2カ月続けて更新した。低下は4カ月連続だ。基調判断は「生産は急速に低下している」で据え置いた。

こんなニュースも