[PR]

 ウソの説明で投資に誘われたなどとして、ネット上で事業資金などを集めたソーシャルレンディング業者「みんなのクレジット」(東京)などに投資家22人が計約1億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が30日、東京地裁であった。森田浩美裁判長は真実に反する表示内容があったと認め、約9200万円を支払うよう業者側に命…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも