(経済ファイル)アビガン、インドなどで生産へ

有料会員記事

[PR]

 富士フイルム富山化学は1日、新型コロナウイルスの治療薬候補「アビガン」の海外生産を始めると発表した。インドの製薬会社ドクター・レディーズ社に製造権を与え、インド、米国、メキシコで作るという。生産量は未定。100カ国近くから提供の要請がきており、海外での生産体制を整える。国内では最終段階の臨床試験(…

この記事は有料会員記事です。残り31文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載経済ファイル

この連載の一覧を見る