生活保護申請窓口、「たらい回し顕著」 コロナ下、支援団体が批判

有料会員記事

[PR]

 4月の生活保護の申請件数が前年から25%増とはね上がった。新型コロナウイルスの影響で仕事を失い、生活が行き詰まる人が増えたためとみられるが、窓口でなかなか申請を受け付けてもらえない例も相次いでいる。▼1面参照

 4月の完全失業率は前月比0・1ポイント増の2・6%に上昇した。会社から仕事を休まされる…

この記事は有料会員記事です。残り835文字有料会員になると続きをお読みいただけます。