[PR]

 ■西崎暢(みつる)

 大胆でシャープなカッティングと優雅さの融合。この春、非公式の日程ながらパリ・コレクションにデビューしたウジョーの作風は、日本の若手に珍しく、端正なテーラリングや計算された布の量感など洗練性が魅力だ。常に「ハンサムな女性像を匂わせる、ぶれない服作り」を目指す。

 新作は、シン…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも