感染者データ、脱アナログで活用 ネット入力、情報蓄積・共有 新型コロナ

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルス感染の「次の波」への懸念が高まる中、専門家が重要課題にあげているのが感染者データの共有と活用だ。「第1波」では紙ベースの集計が多く、全国情報の把握が迅速にできなかった。専門家は、厚生労働省が立ち上げた新集計システムの徹底活用を訴えている。

 ■本格集計、なお時間 紙に手書き・フ…

この記事は有料会員記事です。残り2215文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら