ミャンマー地滑り 160人死亡、多数不明

有料会員記事

[PR]

 ミャンマー北部カチン州パカンのヒスイ鉱山で2日、大規模な地滑りが起き、160人以上が死亡した。地元消防などによると、さらに多数が行方不明になっているという。パカンにはヒスイを見つけようと貧しい人々が集まっており、雨の多い季節に毎年、地滑り事故で多数の犠牲者が出ている。

 同国消防局の発表によると…

この記事は有料会員記事です。残り214文字有料会員になると続きをお読みいただけます。