[PR]

 ■ひたむきな時、爽快でせつなく

 小学校が舞台の短編集。伊坂幸太郎さんの作品らしく緻密(ちみつ)な伏線と、はっとさせられる展開、シンプルで胸を打つ言葉が溢(あふ)れていた。主人公が小学生ということで、ユーモラスなやりとりや素直な問いかけ、ひたむきな姿が心打つ場面が際立った。

 表題作の「逆ソクラテ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも