[PR]

 なくなって10年の作家、井上ひさしさん。もう新しい文章は読めないと思っていたが、単行本に未収録のエッセーが本になって現れた。『井上ひさし 発掘エッセイ・セレクション』(全3冊予定)だ。

 『吉里吉里人』やコメ、日本語などについての文章を編んだのが『社会とことば』。新閣僚の記者会見を聞いて「紋切(も…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら

こんなニュースも