[PR]

 北海道の東端にある野付(のつけ)半島(別海〈べつかい〉町・標津〈しべつ〉町)は全長26キロ、日本最大の「砂嘴(さし)」だ。海流で運ばれた砂が、約3千年かけて積もって生まれた。

 鯨のあごに似た形から、アイヌ語のノッケウ(あご)に由来する名が付いたと言われる。希少な鳥、花の宝庫でもある。約260種類…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも