[PR]

 開幕から貧打に悩む阪神が、広島のエース大瀬良を4回5失点で降板に追い込んだ。終盤も追撃の手を緩めず、今季最多の15安打、9得点をたたき出した。

 分岐点は四回2死二、三塁。1番近本が150キロ直球を振り切り、右前へ運んだ。「あそこで1点取れるかで大きく流れも変わる」

 開幕から12試合で平均2得点…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも