[PR]

 停滞している梅雨前線の影響で6日午前、九州南部では猛烈な雨となった。気象庁によると、鹿児島県鹿屋市では1時間降水量109・5ミリ、志布志市では88・0ミリといずれも観測史上最多を記録。宮崎県串間市付近では1時間に約120ミリの雨が降ったとみられ、記録的短時間大雨情報が発表された。

 ほかにも未明か…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも