[PR]

 厚生労働省は7日、働き手の賃金や労働時間を調べる毎月勤労統計調査の5月分(速報値)を発表した。残業代などの所定外給与が前年同月より25・8%減り、比較できる2013年1月以降で最大の落ち込みとなった。新型コロナウイルス対策で休業や営業時間の短縮を迫られた、生活関連サービスや飲食サービス業を中心に大…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも