正恩氏に賠償命令判決 朝鮮戦争捕虜の強制労働 ソウル地裁

有料記事

[PR]

 朝鮮戦争北朝鮮軍の捕虜とされ、強制労働を強いられたのは国際法違反だとして、韓国人の男性2人が北朝鮮政府と金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に賠償を求めた訴訟の判決が7日、ソウル中央地裁であった。地裁は正恩氏らに対し、2人にそれぞれ2100万ウォン(約188万円)を払うよう命じた。ただ、判決…

この記事は有料記事です。残り249文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!