[PR]

 ■国政の「切れ間」、先んじて発信

 熊本県立劇場の真正面にあるバス停をほんの10メートル動かしたい。県知事だった細川護熙(もりひろ)さん(82)が移動を指示してから実現まで半年かかった。霞が関に届け出る必要があったからだという。

 《国民生活に密着していない中央官庁が、現実に即応していない法律を…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら

こんなニュースも