[PR]

 政府が陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備を断念したことを受け、衆院安全保障委員会の閉会中審査が8日、行われた。敵のミサイル基地などをたたく「敵基地攻撃能力」の保有について、河野太郎防衛相は「あらゆる選択肢を議論するのは当然だ」と発言。政府として検討する考えを示した。

 ■…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも