[PR]

 かつて天皇が乗った列車を爆破しようとした計画があった。「東アジア反日武装戦線“狼(おおかみ)”」を名乗る大道寺将司らは、昭和天皇が「幾千万のアジア人民を虐殺」(「控訴趣意書」)したと見なし、1974(昭和49)年に「虹作戦」と称する計画を練った。

 彼らは、那須御用邸に毎年滞在する天皇と皇后が、8…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも