[PR]

 コロナ禍は、大人社会にはびこる差別やいじめをあぶり出した。いじめに苦しむ子どもを少しでも減らすためには、まず、大人たちが変わらなければならない。どうすればいいのか。

 ■気づけていないと疑って 藤原一裕さん(漫才コンビ「ライセンス」)

 新潟県に住んでいた中学2年の頃、同じ学年の男子が1日1回…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

こちらは無料会員が読める会員記事会員記事です。月5本までお読みいただけます。

この記事は会員記事会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも